好きなマドンナ & 作品アンケート 開催中! 投票する

『男はつらいよ寅次郎春の夢』に出てくるガイジンさん「マイコー」役のハーブ・エデルマンってどんな人

第24作『男はつらいよ寅次郎春の夢』には、とらやに下宿するアメリカ人セールスマンとして役名マイケル・ジョーダンが登場します。通称マイコー、マイコさん。この役を演じているのが、アメリカ人俳優ハーブ・エデルマン(Herb Edelman)であります。

ハーブ・エデルマンは、エミー賞のゲスト男優賞に2度ノミネートされたことがある俳優

ハーブ・エデルマンは、俳優として活動していました。代表作にシチュエーションコメディ『The Golden Girls』があり、主要登場人物であるご婦人の元旦那の役(Stanley Zbornak役)が有名です。

Amazon

ハーブ・エデルマンは、アメリカのテレビ番組向けの賞として有名なエミー賞に、上記の元旦那役でOutstanding Guest Actor in a Comedy Series に2度ノミネートされています(「ゲスト男優賞・コメディ部門」といったところでしょうか?)。

「herb edelman」でyoutube検索するとたくさんテレビ作品がでてきますので、マイコー以外のハーブ・エデルマンを知りたい方はぜひ。

ハーブ・エデルマンは、高倉健主演の「ザ・ヤクザ」にも出演している

さて、ハーブ・エデルマンはテレビ俳優としての活動の方がメインだったようですが、映画俳優として日本でも比較的有名な作品に出ています。高倉健主演の『ザ・ヤクザ』であります。

Amazon

ザ・ヤクザ』 は1974年の作品、『男はつらいよ寅次郎春の夢』は1979年の作品です。

マイコー、もとい、ハーブ・エデルマンは残念ながら1996年7月21日に肺気腫で亡くなっています。寅さんファンならこの情報でピンときたかもしれません。寅さんでおなじみ渥美清は同年の1996年8月4日に亡くなっており、死因は肺がん。年齢も同じ60代で、共通点が多い二人であります。

よかったらシェアしてね!