『男はつらいよ パーフェクト・ガイド ~寅次郎 全部見せます』/NHK出版

NHKBSでの『男はつらいよ』全作品放送企画にあわせて出版されたムック本。テレビの企画物にしては内容が充実しており、『男はつらいよ』ファンならばガイドブックとして手元に置いておきたい一冊。以下、充実の内容をダイジェストでご紹介。

名場面・名セリフ集

各作品の名場面、名セリフが文字起こしされている。第1作のオープニング寅の一人語り、寅とリリーの出会い、メロン騒動、りんどうの花、人間はなんのために生きるのか……など。セリフのみならず各シーンの写真も挿入されており、美しい。

出演者・関係者インタビュー

山田洋次監督、レギュラー出演者をはじめ、印象深いマドンナを演じた松坂慶子、竹下景子の回顧インタビューを収録。出演者は以下のとおり。

  • 山田洋次監督
  • 倍賞千恵子
  • 前田吟
  • 三崎千恵子
  • 松坂慶子
  • 竹下景子

男はつらいよキャラクター図鑑

『男はつらいよ』に登場する主なキャラクターを写真つきで紹介。田中邦衛演じる福士先生から、尾藤イサオ演じるいやーな教師役、若き日のピン子まで、さながら「男はつらいよトレーディングカード」のような出来。こんなカードがあったらマジで超欲しい。

pinko

美しきマドンナたち

各作品のマドンナを、美しいスナップショットでまとめている。「紅奈々子=SKD(松竹歌劇団)」「水島すみれ=奥尻島のスルメ工場に勤務」など、マドンナの職業欄を見るだけでも、各作品が思い出されて楽しい。モノクロ写真で彩られた旬の女優達は美しさの極み。

ポスターギャラリー

男はつらいよ全48作品のポスターまとめ。キャッチコピーやデザインの変遷に時代を感じる。1970年代の初期作品には「カラー作品」って書いてあるんだな。

寅次郎夢のシーン

オープニングに登場する寅次郎夢のシーンを全まとめ。夢の内容説明と写真が掲載されている。「日本人初の宇宙飛行士になる寅さん」など、ファンであれば「ああこんな夢もあったあった!」となること請け合い。

寅さんの啖呵買 販売品目一覧

寅さん啖呵売のセリフおこしと販売品目のまとめ。イタリア製ネクタイ、アッパッパ、電子バンド、ゲームウォッチ、万能接着剤「ピッタンコ」など。寅さんはいろんなものを売っている。

男はつらいよ雑学クイズ

男はつらいよ各作品エピソードの中から、難易度別に出題される寅さんクイズ全144問。上級はたとえばこんな問題。

第27作 浪花の恋の寅次郎【上級編】:
寅さんが宿泊する大阪の宿の名前は?

  1. ホテル通天閣
  2. 新世界ホテル
  3. ホテル浪花

(※答えは本エントリの一番最後に)

男はつらいよ全48作品 見どころ・ストーリー紹介

各作品のあらすじ、見どころ、封切日、マドンナ、ゲストスターのまとめ。ラジオ番組『続・みんなの寅さん』のパーソナリティー、娯楽映画評論家の佐藤利明が執筆を担当している。

 

本書では松竹の全面協力があったのか、掲載写真がとても充実している。撮影合間のリラックスした写真から、映画宣伝用のスチール写真まで、「男はつらいよプチ写真集」としても楽しめる。特に、各マドンナのモノクロ写真は美しさの極み。

rinko
ririe

utako

初代おいちゃん・森川信が存命だった1970年代のスナップショットなどはみな若く、ノスタルジックな気持ちになることだろう。

maincast

内容は親しみやすいが、シリーズの諸要素をまじめに取り上げており、やっつけではない編集作業に好感が持てる。情報は浅すぎずマニアック過ぎず、適度なバランスが保たれているので、ビギナーから寅さんフリークまで楽しめる。

そういった意味で、本書は『男はつらいよ』ファンの人に贈るプレゼントとして最適な一冊といえるかもしれない。寅さん好きのあの人への贈り物に困ったら、作品DVDとあわせて本書を贈ってみるのはいかがだろうか。

※おまけ クイズの答え

正解:2.新世界ホテル

寅さんが長逗留している大阪通天閣そばの商人宿。寅さんとウマが合う若主人・喜介(芦屋雁之助)は気のいい男だが、その母親(初音礼子)は寅さんに厳しい。それもそのはず、宿代を滞納しているからだ。

      2016/05/31

 - 男はつらいよ書籍紹介