寅さんファンに聞く「寅さんとわたし」

各界で活躍される寅さんファンのみなさんに「寅さんの魅力」についてインタビューしました。三者三様、十人十色の寅さん愛をお楽しみください。

第9回 ピアニスト・作曲家 妹尾 武さん
「作曲に行き詰ったら寅さんを見て原点に帰るんです。僕にとっては栄養剤みたいなものですね。」
morikuru01_01
第8回 文筆家・森下くるみさん
「友達と会っても唐突に『寅さん知ってる?面白いよ』って布教活動したり。自分がいかに寅さんを好きかということを熱く語りまくってました」
tw8-0
第7回 英語教師・Jason Packmanさん
「劇的に変化する日本を、長い時間かけてリアルに記録した唯一の日本映画。それが寅さんなのです」
takiguchi01
第6回 芥川賞受賞作家・滝口悠生さん
「寅さんの凄さはボリューム。あれだけの歳月をかけて、同じことが48回繰り返されることの異常さ、貴重さ」
lolitazoku03
第5回 お笑い芸人・ロリィタ族。さん
「寅さんの世界では、みんなが恋愛してるのでホッとします。ああ、わたしも恋愛してていいんだって」
ichii05
第4回 小諸市観光協会 一井正樹さん
「落ち込んでいた時期に支えられました。寅さんがなかったら、今の自分はないといっても過言ではないですよ」
manaty01
第3回 お笑い芸人・まなてぃさん
「寅さんは『国民の子供』なんです!寅さんをかわいいと思えなくなったら、日本国民は終わりです」
megurocinema01
第2回 目黒シネマ支配人・宮久保伸夫さん
「お正月の寅さん興行は、お客さんもみんなノリが寅さん。それが粋でたまんなくて」
yusuzumi01
第1回 映画ハンコ職人・夕涼庵子さん
「適当なのになぜか皆に愛される。寅さんみたいな人もいるんだと思うと、心が軽くなります」

公開日:
最終更新日:2017/04/17