初代おいちゃん・森川信の名人芸「ウェ?ウェェ~(背後に寅がいる?またまた~)」

『男はつらいよ』シリーズの初代おいちゃん役・森川信(もりかわしん)は、初期寅さんのおかしさ、喜劇性を語る上で、もっとも重要な助演男優の一人といえるだろう。

おいちゃん・車竜造役は、シリーズを通して三名の役者が演じたが、ソロで笑いを生み出すことができたのはこの初代おいちゃん・森川信ただ一人といっても過言ではない。二代目・松村達雄になると、寅さんとの口喧嘩や取っ組み合いによるコンビ芸での笑いとなり、三代目・下條正巳に至ると、笑いを受け持つシーンが一切なくなり、すっかり”マジメなおいちゃん”と化してしまう。

森川おいちゃんが先発して笑いの下地を作り、そこに寅さんの笑いが重なり、最終的にはとらや全体を巻き込んで大きな笑いに発展していく様子は、初期寅さんに特有のもの。『男はつらいよ』ファンの中には「初期寅さんが一番好き」という人は多いが、そこにはこの森川おいちゃんの存在がかなり効いている。

そんな初代おいちゃんの、私にとっての個人的爆笑名場面が第7作『男はつらいよ奮闘篇』にある。「バッカだねえ」と寅さんのこと散々悪く言っていたら、実はその背後に寅さんがいた……というパターンは第1作目から確立しているが、回を重ねるごとに様々なバリエーションが生まれ、いよいよ第7作では森川おいちゃんの名人芸がおかしさの極みを迎える。

(え?寅がうしろにいる?いやいやいやいやそんな馬鹿な……ええ?マジ?)という心情を、たったひと言「ウェ?」だけで爆笑とともに表現できる役者は、過去現在未来永劫、おそらく森川信だけであろう。

このシーンの絶妙すぎる表情、声色、タイミングは、ぜひ映像でご確認いただきたい。該当シーンは第7作『奮闘篇』の11分目あたりから。

第7作『男はつらいよ 奮闘篇』より(Copyright © 松竹株式会社)

#07_oichan01

さくら「今頃何してるかしらねえお兄ちゃん」

おい「今度帰ってきたら大歓迎してやろうじゃねえか」

おば「いつだって歓迎してるじゃないの」

おい「いやあこないだなんかずいぶん気まずい思いさせちゃったぜ?」

さくら「そうよ、お兄ちゃんが帰ってきた時っていつもそうよ。なんだかチグハグになっちゃってさ、大騒ぎになるもん」

おば「じゃあどうすりゃいいんだよ?」

さくら「簡単よ。みんなでさ、ああおかえりなさいって笑顔で迎えればいいのよ」

おば「それがそう簡単にいかないから苦労すんじゃないのよ!」

おい「そうなんだよなあ。あんな簡単なことがどうしてうまくいかねえのかなあ。どうってこたあねえんだけどなあ」

(おいちゃん、立ち上がる)

おば「あれ、あんたどこ行くのよ」

おい「いやちょっと練習してみんだよ」

おば「あ?」

#07_oichan02

おい「仮に俺が寅だとするだろ?で、上野駅あたりで買ってきた、一個100円のみやげをこう……」

おば「およしよ!馬鹿馬鹿しい」

さくら「いいじゃないの。おみやげぶら下げて、それから?」

おい「うん、ちょっと最初からやってみようかな。例によってバカヅラしてよ、『よぉっ!おいちゃん、おばちゃん、げんき~?』なんていうだろ?」

一堂「ワハハハ!」

#07_oichan03

おい「そうするとおめえたちがスーッと立ち上がってよ、やあ!まあ!寅さん!よくおかえりってんで肩のひとつもポーンと叩いてやんだろ?」

(なんとそこにタイミング悪く背後から寅さんがニコニコしながら帰ってくる。おいちゃんは気がつかない、戦慄が走るさくら&おばちゃん!)

#07_oichan05

#07_oichan04

おい「そうすっとあの寅の馬鹿野郎もうコロっコロして大喜び!簡単なんだよ、こんな簡単なことがどうして……」

(怒った寅さんが、おいちゃんを背後から睨みつけている)

#07_oichan06

おい「なんだ、ウェ?」

(おばちゃん、うしろだよと目で合図。おいちゃん、まさか背後に寅がいるのか?と半信半疑。)

おい「ウェ?ウェェ……ウェ?」

(おいちゃん、ゆっくりと後ろを振り返るが、寅さんは体を入れ替え、そこには誰の姿も見えない)

#07_oichan07

おい「バッカおどかすなよそんなこと…」

(元に戻るとそこに目の前に寅さんがいた!)

#07_oichan08

#07_oichan09

おい「イッウァ!ぷはっ!すみません!あの、お帰りなさい……」

寅「そういやこの馬鹿がコロコロいって喜ぶっていうのかい!」

おい「ややややいや、そ、そらおめえ違うって、違うんだよな?おい!」

(おいちゃん、超狼狽する)

おば「だからいわないこっちゃないじゃない!」

(第7作『男はつらいよ奮闘篇』より)

「管理人コラム」トップ

      2016/06/01

 - 管理人コラム ,